あなたのクリックが助けになります

高く売れて10万円!うらやましい話
古い茶碗値打ちいくら デパート百貨店の骨董 一つで1万円例!現代作家や無名作品がこんな価格に
昔のお金骨董アンティーク古銭 骨董 古銭 切手 金券類 ビール券、チケット、テレカ、クオカード、図書券など自宅整理10万円例!

価格例 徳利の買取相場 鑑定額を上げるためには

あなたのクリックが助けになります

お銚子、ぐい吞みと呼ぶこともありますが、どれも酒器ですね。価格差も激しいものです。高く売るにはコツがいります。価値・鑑定をご紹介します。

司会陶磁器焼き物価値解説役

種類・価値

※画像クリックで拡大

蕪徳利(備前焼岡本白水蕪)
平均買取価格12,613円
備前焼作家岡本白水作蕪徳利 小燕徳利 角丹波焼 吉田浩一作 古備前など
船徳利(古唐津船)
平均買取価格4,357円
骨董船徳利買取鑑定写真 備前焼、丹波焼、唐津焼など 底が大きく船で使用
ひさご徳利(文瓢)
取引例なし
焼き物ひさご徳利価値本物画像 ヒョウタンの形 皿や鉢などに使用 李朝染付、雲竜など
鶴首徳利(古伊万里色絵金彩山水文鶴首)
平均買取価格13,922円
古い兆子鶴首徳利貴重な品物 口が細い 備前焼、高取焼、伊万里焼、古伊万里など
布袋徳利(白備前布袋)
平均買取価格1,600円
布袋徳利アンティーク日本昔の酒器 胴の部分がへこむ 中央に人形 七福神の一人「布袋」 備前焼 大井逸吾など
角徳利(備前角)
平均買取価格12,688円
角徳利古美術昔の焼き物 角がある 江戸期 明治期 丹波焼など
朝鮮唐津徳利
平均買取価格29,031円
朝鮮唐津徳利江戸末期 江戸後期に多く製造 唐津焼 小山冨士夫 丸田宗彦
らっきょう徳利(古備前自然釉)
平均買取価格4,400円
らっきょう古備前自然釉徳利 桃山時代の陶器など 備前焼 古備前

画像提供 三浦古美術WEB 備前焼工房Hekizan

骨董品の価値は鑑定で分かります。時代が古いものが価値が高くなるでしょう。普通の食器やとっくりでは価値が低くて値段が付かないこともあります。しかし、買取点数が多くなれば高くなります。美術商では引き取り処分しないものでも買取店なら換金できます。

優良鑑定会社比較
骨董焼き物絵画買取会社ランキングランキング1位
骨董焼き物絵画買取会社ランキングランキング2位
骨董焼き物絵画買取会社ランキングランキング3位
便利で専門性
年配の方向け
大量処分向き
もっと詳しい買取比較ランキングこちら

関連記事
ネットで査定申し込みがよく分かる
骨董値段いくら?買取価格表
バカ高い骨董買取例
出張鑑定安全?実際の様子
鑑定料の違いについて
骨董処分時期いつがいい?


価格相場

骨董コレクション陶器茶道具
骨董コレクション日本画絵画

年代物は高く売れます。種類や名前がわからないもの。古くてボロボロの骨董品でもこれだけの値段がつきます。


「徳利」
平均買取価格 10,546円
価格帯 件数(割合)
~20,999円 7,137件(89.8%)
21,000円
~41,999円
443件(5.5%)
42,000円
~65,999円
169件(2.1%)
66,000円
~100,999円
99件(1.2%)
101,000円
~230,999円
58件(0.7%)
231,000円
~4,889,999円
34件(0.4%)
合計 7,940件

徳利には骨董品になるものと、価値の低い普通のものがあるんです。おもちゃもあるから注意!アンティークでなくても、普通の家庭の品物でも値段はつきます

ヤッキー果師数寄者焼き物職人

「骨董 徳利」
平均買取価格 4,550円(一か月)
価格帯 件数(割合)
~9,999円 408件(72.9%)
10,000円
~19,999円
72件(12.8%)
20,000円
~29,999円
22件(3.9%)
30,000円
~42,999円
26件(4.6%)
43,000円
~70,999円
20件(3.5%)
71,000円
~526,999円
11件(1.9%)
合計 559件

価値の高い本物の骨董品は少ないのです。その中でも高額な価格になるのは一部だけなのです。古いというだけでは価値が上がりません。どんなものでも買取できる会社でなら売れるでしょう

骨董鑑定士美術商美術鑑定士

■骨董店徳買取相場例
2,000~150,000円

買取どこがいい

骨董品は価格の付け方が独特です。1,000円から100万円まで鑑定士しだいなのです。

とっくりでは有名作家のもので数十万円出たこともあります。しかし、これが贋作の疑いがかけられると大幅にマイナスです。厳しいプロの目からすると価値が下がりかねないのです。有名な古美術商では買取拒否もあります。徳利は生産地や年代だけでは決まりません。売れる所なら出所不明の傷ありでも売れます。

お店の選び方で買取価格は決まります。最近ではインターネットを利用した買取店も増えてきました。ここでは24時間受付で、高価買取を出せる仕組みを持っています。

手数料が高い所はNG!

出張鑑定が便利!

日本全国対応がベスト!

断捨離、遺品整理は買取店がおすすめです。買取対応品が多いので、骨董の徳利から壺・茶道具・美術品はなんでも売れます。他にも高価なものもまとめて買取できるので便利です。

普通の焼き物、食器、作者不明、箱や鑑定書なしでも売れます!自宅整理や断捨離で予想外の大金になる人もいます。骨董買取比較ランキングをご参考ください

ヤッキー果師数寄者焼き物職人

骨董今いくら自宅整理どこがいい

処分先・出張買取

  • 古美術商
  • 骨董品買取店
  • リサイクルショップ
  • 廃品回収業者
  • オークション出品

徳利は需要も少なく、高額なものも少ないです。美術商は価値の高いものが専門です。一般的な品物は買取店やリサイクルショップが最適でしょう。一般家庭の食器や酒器でも値段は付きます。処分先が重要なのです。

フリマやネットオークションが流行ですが、なんでも売れるわけでもないのです。特に骨董品では安いものは売れても、高額商品は売れにくいでしょう。見る目のある人からすると、偽物や価値の低いものはわかるからです。

特に注意したいのは持ち運びのリスクです。焼き物は移動するときに割れたり傷をつけてしまいやすいものです。20cm前後の大きさですが、持ち運びするよりは出張買取が安全なのです。

鑑定料、手数料が無料の買取店はメリットがあります。骨董店や古美術商の鑑定料は高いからです。買取対応の幅の広さ、大量処分に向くことから考えても買取店がおすすめです。出張鑑定ではそのまま不用品を一括処分できるので大変便利です。

高く売る方法


古美術商やアートディーラーは手数料を取ります。通常10%から20%の手数料です。年代物で高価な骨董品なら手数料だけで数万円以上になるのです。買取価格はリサイクルショップや買取店なら安くなります。その分だけ買取価格が上がるということです。

骨董品は高く売るのが難しいものでもあります。高く売るには美術的な知識が必要なのです。日本の焼き物・酒器は、日本の骨董が高く売れる市場に持ち込まないといけないのです。

一般の人がオークションやフリーマーケットで売るなら相手しだいです。美術商や収集家には売れなくても、買取店では売れることがあります。普通のご家庭にある徳利やお銚子。これでも値段は付きます。ノーブランドで本物か偽物か区別が付かなくても売れるのです。

鑑定・見分け方


古唐津飴釉徳利桃山時代

アンティーク価格相場詳しく解説有名作家例
島岡達三 松田華山 中村六郎 幹山伝七 中里隆 森豊二 朝日豊斎 中居靖 伊勢崎 山根清玩 藤井錦彩 山田 孝夫
※有名作家で鑑定評価額が変わります

徳利は安土桃山時代の頃が多く製造されました。その歴史は古く、日本の中世期ごろから登場します。酒器ですが、茶懐石でも使われて格式の高いものなのです。江戸中期から明治以降までありますが、古い年代ほど価値が高いと言われています。

日本の焼き物には陶器と磁器があります。紋様の描き方も重要な鑑定ポイントです。色味や年代の風格なども評価対象になるでしょう。焼き物は見る人の価値観でも決まります。見る目のある人、収集家は減ってきています。鑑定方法も人によっては違いが出るのです。

価値の高い骨董品は鑑定が必要です。なぜなら偽物や贋作も多いからです。しかし偽物でも値段は付きます。骨董品は課税対象になり、相続税の対象にもなります。換金できるものはお金に変えておくのも方法のひとつです。

徳利やぐい呑は手に入りやすいものでもあります。土の味の違い、手触りや持ちやすさなどが鑑定のツボなのです。伊万里や備前や丹波などが良いとされています。

骨董鑑定士美術商美術鑑定士


▼関連記事
焼き物種類一覧
窯・産地別種類一覧
陶器買取相場
磁器買取相場