あなたのクリックが助けになります

高く売れて10万円!うらやましい話
古い茶碗値打ちいくら デパート百貨店の骨董 一つで1万円例!現代作家や無名作品がこんな価格に
昔のお金骨董アンティーク古銭 骨董 古銭 切手 金券類 ビール券、チケット、テレカ、クオカード、図書券など自宅整理10万円例!

骨董の買取相場を上げる交渉方法 成功するやり方とは

あなたのクリックが助けになります

骨董品の相場は一般の人にはわかりません。だから、高く売るには話し方もすごく大事!やり方次第では金額も大きく変わります。

司会陶磁器焼き物価値解説役

相場より高く売る交渉方法とは

骨董の適正相場価格帯

①最初の見積額で売らない
・ダメな例⇒相手の言われるままOKを出す
・良い例⇒よく価格の理由を聞いてみて納得するまで話す
郵送では直接話しがしづらい
店頭持込か出張買取がいい!

②相場について聞いておく
・ダメな例⇒何も聞かずにそのまま売ってしまう
・良い例⇒売りたいものがいくらぐらいか聞く
相場より安くないか確認
値段の理由は納得するまで聞く

③急がずじっくり話し込む
・ダメな例⇒急いで契約を決めてしまう
・良い例⇒品物に価値があることを説明
一つ一つの見積もりを聞く
急ぐと相手の思うつぼ!

④良い印象を与える
・ダメな例⇒なげやりで態度が悪い
・良い例⇒ていねいに相談して質問する
商談成立のために努力する
露骨な値上げ交渉はダメ!

⑤良い会社を探す
・ダメな例⇒悪質で評判悪い会社に売る
・良い例⇒良い会社と交渉する
会社選びですべてが決まる
露骨な値上げ交渉はダメ!
スピード買取.jp買取プレミアムが良い例

⑥複数処分でプラス査定
・ダメな例⇒単品だけで見積もり
・良い例⇒茶道具セットや複数点処分
数が多いとプラスやおまけがつく
金券、切手、売れるコインなど査定に出す!

⑦大事なものだと説明
・ダメな例⇒何も話さない
・良い例⇒遺品や形見など思い出を語る
査定員も人間なので心理作戦
ねばりがあると相手も妥協する!

⑧他店で見積もりを出したと言う
・ダメな例⇒価格に付いて知らない
・良い例⇒他店の買取価格を引き合いに出す
他が高いと言われると相手もあせる
ライバル会社と競わせる

骨董業界には「骨董品を買う前に骨董商を買え」ということばもあります
ニセモノが多い店の主人はニセモノであり、いいものを置いてある店の主人は本物という見方も、あながち間違いではないでしょう。そこでよい主人を選べば、おのずとよい骨董品も手に入るという、そういう意味なのです。よい骨董商を探しなさいということなのです。
日本古美術保存協会専務理事細矢 隆男

高く売れる人は10点以上買取に出しています。話し合いもすごくていねいで、じっくり相談するんですね。他に売れるものがないか探してみてもいいでしょう。

司会陶磁器焼き物価値解説役

買取相場が低すぎると、売値より鑑定料のほうが高いということも起きます!骨董の相場は変わってきました。現在の値段が知りたいなら鑑定ですね。

ヤッキー果師数寄者焼き物職人

優良鑑定会社比較
骨董焼き物絵画買取会社ランキングランキング1位
骨董焼き物絵画買取会社ランキングランキング2位
骨董焼き物絵画買取会社ランキングランキング3位
便利で専門性
年配の方向け
大量処分向き
もっと詳しい買取比較ランキングこちら

買取相場を上げる方法

■買取合計額を上げる方法
1.鑑定料手数料無料を選ぶ
・有名美術商の鑑定相場
⇒鑑定料1万円以上 手数料10%~20%
無料と比較すると1万円以上の差が付く

2.買取合計数を増やす
⇒予想外の高値が付くこともある
1点と比較すると10万円以上差が付くことも

3.相場を調べておく
⇒ネットショップやオークションやカタログを観察
知識が付いて安い値段では売らなくなる

4.出張鑑定を選ぶ
⇒交通費や破損リスクが減る
破損して0円鑑定を防げる 大量処分に向く

現代では骨董品の収集家も減りました。大口の収集家が亡くなると、遺品を対象処分して相場を下げることもあります。昔の鑑定額と現代の鑑定額では大幅に下がっていることもあります。贋作や模倣品、コレクター減少などが相場を下げると言われています。

骨董品の持ち運びは大変です。近くに買取店がなく、すぐに換金したいなら出張買取がおすすめです。大量処分で高く売れたこともあるんです!

ヤッキー果師数寄者焼き物職人

骨董品の相場とは?

今村紫紅掛け軸買取相場落札価格

昔と今の鑑定額の違い

古いもの、アンティーク品は相場がないと言われています。有名な美術品や相場がよく知られているものはあります。しかし定価がないため、売り手と買い手しだいでもあります。

美術名鑑や過去の鑑定額は参考にならないこともあります。相場が変わった原因は①贋作や模倣品 ②作品の価値の変化 ③大口の売り などがあると言われています。100万円以上すると言われたものが、実際落札されてみると1万円以下ということもあるのです。

骨董品やアンティークでは、自分の目利きが大事です。傷や直しがあるものでも減額になるとは限りません。鑑定や評価基準は人によって違うからです。

アンティーク価格相場詳しく解説骨董品の相場のポイント
・時代が古いほど高価
・希少価値があるほど高価
・大きいものほど高価

買取相場が低すぎて売れないものもあります。どこの家庭にもあるような茶碗やお皿、食器、掛け軸などです。こちらでも、美術商ではなく買取店なら値段が付きます。

骨董の相場は種類によって決まります。陶器でも、壺や掛け軸では価格相場も違います。有名な「大観」の掛け軸でも価値が下がっていることもありました。鑑定の相場を決めるのは①年代 ②産地 ③造形 ④作家 などがあります。

骨董鑑定士美術商美術鑑定士

関連記事
ネットで査定申し込みがよく分かる
骨董値段いくら?買取価格表
出張鑑定安全?実際の様子
鑑定料の違いについて
骨董処分時期いつがいい?
買取キャンセル
都道府県別買取会社

コメント

  1. せどりバカ より:

    ゴミになるくらいなら、100円でも0円でもいいから売った方がマシということ。運が良ければ1,000円、10,000円以上のお宝が出てくるかもしれない